日経エレクトロニクス 2008/06/02号

特報
薄型テレビの音質を救う,デジタル駆動のスピーカー登場
Trigenceと法政大学が共同開発,動作を実証

 パワー・アンプやLCフィルタといったアナログ部品を不要にし,オーディオ再生回路を大幅に簡略化する─。オーディオ再生回路の常識を劇的に変えそうなデジタル・スピーカーを,信号処理技術の開発ベンチャーTrigence Semiconductorと法政大学 理工学部 教授の安田彰氏の研究グループが共同開発した。このスピーカーはデジタル・オーディオ信号を直接入力して駆動できる。(16〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3055文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > その他(AV家電)
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > その他(AV家電)
【記事に登場する企業】
トライジェンスセミコンダクター
法政大学
update:19/09/26