日経トップリーダー 2008/06/01号

特集2 やってはいけない!最新のCSのタブー30
【店構え・広告宣伝のタブー】「呼び込み」が逆に顧客を遠ざける

 「さほど売れていなかった商品が、手書きのPOP(店頭販促物)を付けた途端に大ヒット。ここ10年ほど、そんな事例が書籍や業界誌で数多く紹介されてきたために、何でもかんでも手書きのPOPさえ付ければ売れると勘違いし、逆効果になっている店が目立つ」。マーケティングコンサルタントの小阪裕司氏はこう指摘する。(84〜92ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8518文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 やってはいけない!最新のCSのタブー30(83ページ掲載)
やってはいけない! 最新CSのタブー30
特集2 やってはいけない!最新のCSのタブー30(84〜92ページ掲載)
【店構え・広告宣伝のタブー】「呼び込み」が逆に顧客を遠ざける
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24