日経エレクトロニクス 2008/06/30号

特集 リサイクル2011年問題
こうなるはずだったのに…

CRTテレビの歴史は,日本の高度成長の歴史そのものである。1950年代に産声を上げたカラーCRTテレビは,1964年に開催された東京五輪を契機に普及が加速。現在までの国内総出荷台数は約3億台にも及ぶ。そんなCRTテレビも,定年退職を迎えた団塊の世代のように,いよいよその役目を終えようとしている。(46〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:938文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 リサイクル2011年問題(45ページ掲載)
リサイクル2011年問題
特集 リサイクル2011年問題(46〜47ページ掲載)
こうなるはずだったのに…
特集 リサイクル2011年問題(48〜55ページ掲載)
<真相> 浮上した三つの問題を検証,業界を挙げた対応が急務に
特集 リサイクル2011年問題(56〜66ページ掲載)
<提言> 今こそ見直す向き合い方,コストダウンも現実に
特集 リサイクル2011年問題(67〜70ページ掲載)
<資料編>主要機器のリサイクルの現状
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
update:19/09/26