日経ソリューションビジネス 2008/06/30号

ザ・対決 グループウエア サイボウズVS日本IBM
シンプルと重厚長大で共存新版で互いの領域に“侵食”

 競争が激化しているグループウエア市場で、ライバル関係にあるのがサイボウズと日本IBMだ。 ノークリサーチが2007年に実施した調査では、中堅・中小企業におけるシェアで「サイボウズ Office/ガルーン」が25.6%を確保し、初の首位に立った。これまでグループウエアの代表格とされてきた「IBM Lotus Notes/Dom-ino」のシェアは24.7%で、僅差で首位を譲り渡した。(38〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3394文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報共有システム > グループウエア*
【記事に登場する企業】
サイボウズ
日本IBM
update:19/09/25