日経コンピュータ 2008/07/01号

特集1 “Officeレガシー”は宝に変わる
総論

 国債取引において課税と非課税を逆に処理──。ゆうちょ銀行が今年1月に犯してしまったミスだ。幸い、取引自体は正しい金額で処理していた。しかし顧客に送った取引残高報告書に記載する利子を、逆の処理をしたものとして印字してしまったのだ。 原因は、Excelファイルの関数を間違えたこと。取引自体は基幹系システムで実行している。(44〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2436文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 “Officeレガシー”は宝に変わる(44〜45ページ掲載)
総論
特集1 “Officeレガシー”は宝に変わる(46〜48ページ掲載)
[楽] “Excel地獄”から脱却
特集1 “Officeレガシー”は宝に変わる(49〜51ページ掲載)
[鮮] 現場にある即時情報
特集1 “Officeレガシー”は宝に変わる(52〜55ページ掲載)
[共] “野良”を手なずけろ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > オフィスソフト
【記事に登場する企業】
ゆうちょ銀行
update:19/09/24