日経コンピュータ 2008/07/01号

プロジェクト完遂の軌跡 住友スリーエム
パソコン未経験者に使ってもらう協力工場を巻き込みSCM改革
実績管理システムの導入で在庫回転率を30%向上

 「今以上効率化を進めるには協力工場にもIT化を進めてもらうしかない」。こう考えた住友スリーエムは自社工場とその協力工場に実績管理システムを構築した。手始めに昨年11月、製造子会社である岩手スリーエムの全製造ラインに適用。しかし、協力工場の担当者の意識を変えるのは簡単ではなかった。「こんなに作業が増えるのか」という反発を抑え、使いこなしてもらうよう奮闘した。(60〜64ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5195文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > SCM(サプライチェーンマネジメント)*
【記事に登場する企業】
スリーエム ジャパン
update:19/09/24