日経コンストラクション 2008/07/11号

NEWS 焦点
物価スライド条項の全容が明らかに
単品スライド適用で国交省直轄工事の上積み総額は約100億円

国土交通省が6月13日付で28年ぶりに発動した「工事請負契約書第25条第5項(単品スライド条項)」の運用が始まった。鋼材と燃料の価格上昇分が公共工事の請負代金の1%を超えた場合に、工事費の上積みを認める。 資材価格の高騰を受けて、国土交通省は6月13日に単品スライド条項を発動した。暫定的な措置で、資材価格の変動が落ち着けば打ち切る。(27〜28ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2230文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 規格・法令・資格(建設・不動産) > 建設・不動産関連の規格・法令
ビズボードスペシャル > 法令 > 建設・不動産関連の規格・法令
【記事に登場する企業】
国土交通省
update:19/09/27