日経コンストラクション 2008/07/11号

特集 CO2の減らし方
現場の工夫

 大型生コン車に省燃費運転補助装置を付けて、燃料費とCO2を削減する──。建設機械の運転方法で、特徴のある取り組みをしているのが大林組だ。 燃料を多く使うことから、建機やダンプトラックのCO2排出量は多い。大林組がまとめた2006年度の建設段階でのCO2排出源をみると、建機とダンプトラックを合わせて約60%を占める。 取り組みのきっかけは民間の発注者だ。(58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1494文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 CO2の減らし方(50〜53ページ掲載)
CO2の減らし方
特集 CO2の減らし方(54〜55ページ掲載)
CO2はこうして減らす
特集 CO2の減らし方(56〜57ページ掲載)
現場の工夫
特集 CO2の減らし方(58ページ掲載)
現場の工夫
特集 CO2の減らし方(59ページ掲載)
現場の工夫
特集 CO2の減らし方(60ページ掲載)
新技術
特集 CO2の減らし方(61ページ掲載)
新技術
特集 CO2の減らし方(62ページ掲載)
新技術
特集 CO2の減らし方(63ページ掲載)
新技術
特集 CO2の減らし方(64〜65ページ掲載)
施策
特集 CO2の減らし方(66ページ掲載)
施策
特集 CO2の減らし方(67ページ掲載)
図解・CO2削減のコツ
特集 CO2の減らし方(68ページ掲載)
●施工編●
特集 CO2の減らし方(69ページ掲載)
●現場事務所編●
特集 CO2の減らし方(70〜71ページ掲載)
さらなる削減に向けて
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 環境・エコロジー(建設・不動産) > その他(建設・不動産関連のエコロジー)
ビズボードスペシャル > 環境 > その他(建設・不動産関連のエコロジー)
【記事に登場する企業】
大林組
update:19/09/27