日経コンストラクション 2008/07/11号

特集 CO2の減らし方
施策

 2006年度の日本国内のCO2の年間総排出量12億7400万tのうち、自動車や鉄道などの「運輸部門」が占める割合は2割。さらに、その9割は自動車から排出されるCO2だ。 特に、渋滞に起因するCO2の発生が大きな課題だ。下のグラフの通り、自動車は時速60km程度で走るとCO2の排出が最も少なく、遅くなるに従って排出量が増える。渋滞の解消がCO2削減に直結するわけだ。(66ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1276文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 CO2の減らし方(50〜53ページ掲載)
CO2の減らし方
特集 CO2の減らし方(54〜55ページ掲載)
CO2はこうして減らす
特集 CO2の減らし方(56〜57ページ掲載)
現場の工夫
特集 CO2の減らし方(58ページ掲載)
現場の工夫
特集 CO2の減らし方(59ページ掲載)
現場の工夫
特集 CO2の減らし方(60ページ掲載)
新技術
特集 CO2の減らし方(61ページ掲載)
新技術
特集 CO2の減らし方(62ページ掲載)
新技術
特集 CO2の減らし方(63ページ掲載)
新技術
特集 CO2の減らし方(64〜65ページ掲載)
施策
特集 CO2の減らし方(66ページ掲載)
施策
特集 CO2の減らし方(67ページ掲載)
図解・CO2削減のコツ
特集 CO2の減らし方(68ページ掲載)
●施工編●
特集 CO2の減らし方(69ページ掲載)
●現場事務所編●
特集 CO2の減らし方(70〜71ページ掲載)
さらなる削減に向けて
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > 環境・自然保護(車・機械)
建設・不動産 > 環境・エコロジー(建設・不動産) > その他(建設・不動産関連のエコロジー)
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境・自然保護(車・機械)
ビズボードスペシャル > 環境 > その他(建設・不動産関連のエコロジー)
【記事に登場する企業】
国土交通省
update:19/09/27