日経コンストラクション 2008/07/11号

トレンド 民間土木を切り開け
土地区画整理事業のスペシャリストになる
行政折衝の場で土木の経験が役立つ

土木技術者でありながら民間相手の再開発事業の営業に20年以上も携わってきたのが、フジタ営業本部の野々瀬宏一副本部長(52)だ。 同社は他社に先駆けて、民間の大規模再開発や区画整理事業に力を入れてきた。これらの事業では建築工事だけではなく、土工事を中心に相当な量の土木工事も含む。一方で、一つのプロジェクトに10年程度かかることは珍しくない。(73〜74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1670文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > 営業・販売・マーケティングスキル
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > 営業・販売・マーケティングスキル
【記事に登場する企業】
フジタ
update:19/09/27