日経コンストラクション 2008/07/11号

トレンド 民間土木を切り開け
製造業から舗装工事の受注を増やす
きめ細かな提案で分離発注を勝ち取る

民間企業の設備投資は、初期の段階では社外に秘密になっている。「それをかぎつけるのが営業マンの腕の見せ所だ」と話すのは、NIPPOコーポレーション営業第二部の広本哲也部長(56)だ。ターゲットがオープンな官庁営業と、クローズな民間営業とでは、アプローチの仕方が全く異なる。 1975年に日本鋪道(現在のNIPPOコーポレーション)に入社後、ずっと営業畑を歩んできた。(75〜76ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1730文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > 営業・販売・マーケティングスキル
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > 営業・販売・マーケティングスキル
【記事に登場する企業】
NIPPO
update:19/09/27