日経コンピュータ 2008/07/15号

特集1 「うっかり」ミスは無くせる
鉄道会社に見る 全員参加の「うっかり」削減活動

 「なんだ、たったこれだけか」。全国から九州旅客鉄道(JR九州)を訪れた鉄道会社の関係者は、決まってこう漏らす。国土交通省がうっかりミス防止活動の成功例としてJR九州の取り組みを紹介したのをきっかけに、見学者が集まってくる。だが、ほとんどが期待外れに感じるという。(42〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4190文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 「うっかり」ミスは無くせる(37ページ掲載)
「うっかり」ミスは無くせる
特集1 「うっかり」ミスは無くせる(38〜41ページ掲載)
現実 トラブル原因の49%が「うっかり」
特集1 「うっかり」ミスは無くせる(42〜45ページ掲載)
鉄道会社に見る 全員参加の「うっかり」削減活動
特集1 「うっかり」ミスは無くせる(46〜51ページ掲載)
叱る罰するは効果なし 「うっかり」対策、べからず集
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
【記事に登場する企業】
JR九州
update:19/09/24