日経パソコン 2008/07/14号

第3特集 特集3
PCMでデジタル生録
原音そのままの高音質録音が再ブーム

1970年代、身近な音をポータブル録音機で高音質に記録することがブームになっていた。“カセットデンスケ”という愛称の人気製品を覚えている人もいるだろう。その“生録”ブームが今、息を吹き返している。デジタルの力で復活した新世代のポータブル録音機、リニアPCMなど非圧縮方式のICレコーダーが登場したからだ。デジタル生録の魅力をお伝えしよう。(70〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10331文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルメディアプレーヤ > ボイスレコーダー*
update:19/09/25