日経コンストラクション 2008/07/25号

NEWS 時事
北海道開発局の廃止論高まる道庁への統合案が浮上

 官製談合事件の舞台となった国土交通省北海道開発局の廃止論が高まってきた。開発局を北海道庁に統合して、両者の「二重行政」を解消する案が浮上している。 6月26日に政府の地方分権改革推進委員会(委員長:丹羽宇一郎伊藤忠商事会長)で、猪瀬直樹委員が開発局を道庁に移管する私案を提出したのをはじめ、7月2日には福田康夫首相が開発局の廃止問題を「懸案事項」と述べた。(22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:539文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
北海道開発局
update:19/09/27