日経コンストラクション 2008/07/25号

特集 どん底からの関係修復
元請けを揺るがす下請けの窮状と再委託規制
選別と連携強化で生産体制再編

 飛島建設が長い歴史を持つ同社の協力会社組織を再編するなど、工事の元請け会社が、下請け会社を選別する動きが、以前に比べて目立ってきた。同時に優秀な下請け会社を囲い込む動きも強まっている。 全国展開する建設会社だけでなく、地場の建設会社でも、下請け会社を評価し、その結果に基づいて取引を継続するか否かを判断している。(54〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5488文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 どん底からの関係修復(52〜53ページ掲載)
どん底からの関係修復
特集 どん底からの関係修復(54〜57ページ掲載)
元請けを揺るがす下請けの窮状と再委託規制
特集 どん底からの関係修復(58〜61ページ掲載)
元請け建設会社の下請け対策
特集 どん底からの関係修復(62〜65ページ掲載)
専門工事会社の生き残り戦略
特集 どん底からの関係修復(66〜67ページ掲載)
元請けコンサルタント会社の再委託戦略
特集 どん底からの関係修復(68〜69ページ掲載)
下請けコンサルタント会社の再委託規制への見方
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
update:19/09/27