日経コンストラクション 2008/07/25号

勝算あり!地方の生き残り策
解体と産廃の仕事が縁で養豚業へ異業種間の資源循環で相乗効果
小川建設工業(北海道本別町)

北海道中川郡本別町。帯広市に隣接する人口9000人弱のこの小さな町に、小川建設工業は本社を構えている。同社の本業は重機やダンプを使った土木工事と解体工事、産業廃棄物処理だ。土木工事の9割は下請け仕事。「もし、当社が解体業と産業廃棄物処理業を手がけていなかったら、養豚業に進出することもなかっただろう」と小川哲也社長は話す。(76〜77ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2127文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
【記事に登場する企業】
小川建設工業
update:19/09/27