日経エレクトロニクス 2008/07/28号

特集 国産ジェット機が秘める効能
型式証明への取り組みは官民で,世界進出のためにも対策は必須
第2部<最大のハードル>

 さまざまな産業への技術波及効果を期待され,日本で立ち上がりつつある民間旅客機の開発プロジェクト。そうした他の産業への技術波及は,あくまで航空機の事業としての成功が大前提である。「ただでさえ航空機ビジネスはリスクだらけ。(58〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10180文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 国産ジェット機が秘める効能(41ページ掲載)
国産ジェット機が秘める効能
特集 国産ジェット機が秘める効能(42〜43ページ掲載)
40年ぶりの国産旅客機が,電機・自動車業界にもたらすもの
特集 国産ジェット機が秘める効能(44〜55ページ掲載)
航空機産業育成にソフトの視点,安全・高信頼技術の先導役に
特集 国産ジェット機が秘める効能(56〜57ページ掲載)
「MRJ」とは何か
特集 国産ジェット機が秘める効能(58〜65ページ掲載)
型式証明への取り組みは官民で,世界進出のためにも対策は必須
特集 国産ジェット機が秘める効能(66〜74ページ掲載)
DO−178Bは要件やテストを重視,安全性評価は別規格で対応
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他乗り物製造 > 飛行機・ロケット
update:19/09/26