日経パソコン 2008/07/28号

ニュース&トレンド
未対策PCは4分でウイルス感染
無防備なままネットにさらした結果を米サンズが公開

セキュリティ組織の米サンズ・インスティチュートは7月13日、未対策のパソコンをインターネットに接続すると、およそ4分でウイルスに感染するとして注意を呼びかけた。 同組織はセキュリティ更新プログラムを適用していない無防備なパソコンを、複数のISPや大学などのネットワークに直接接続し、ウイルスに感染するまでの“生存時間(Survival Time)”を測定。(28ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:726文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > コンピュータウイルス・対策
【記事に登場する企業】
米SANSインスティテュート
update:19/09/25