日経レストラン 2008/08号

トレンド最前線
2008年後半のキーワードは「プレミアム」高く売れるドリンクで客単価アップ
ドリンク

 ドリンクは、売り上げアップ、原価率の低減、顧客満足の向上につながる飲食店の重要アイテムだ。特に最近は、原材料費の高騰によるコストアップ、消費者の外食控えなどにより、ドリンクの重要性はますます増している。 外食コンサルティング会社プリムスの松本和彦社長も、「郊外の居酒屋は本来ドリンク比率30〜35%が理想なのに、最近は7〜10%のところが多い。(88〜92ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4414文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27