日経エレクトロニクス 2008/08/11号

特集 iPhone ふたつの顔
単なる高機能ケータイから,アプリのプラットフォームへ
<騒動>

 2008年7月11日早朝,1500人以上に及ぶ行列が東京・原宿から渋谷にかけて出現した。米Apple Inc.が開発した携帯電話機「iPhone 3G」を求める人の列である。当日のiPhone 3Gの販売は基本的には正午からだったが,ソフトバンクモバイルの旗艦店である表参道店(所在地は原宿)でのみ,午前7時から先行販売を行ったのだ。先頭の人が並んだのは実に3日前。(42〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5287文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 iPhone ふたつの顔(41ページ掲載)
iPhoneふたつの顔
特集 iPhone ふたつの顔(42〜45ページ掲載)
単なる高機能ケータイから,アプリのプラットフォームへ
特集 iPhone ふたつの顔(46〜53ページ掲載)
開発者を引き寄せる,App Storeの甘い蜜
特集 iPhone ふたつの顔(54〜57ページ掲載)
搭載部品は基本的に継承,内部の配置は大胆に変更
特集 iPhone ふたつの顔(58〜65ページ掲載)
「オープン」で開発者を魅了,SDKに隠された束縛
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
update:19/09/26