日経エレクトロニクス 2008/08/11号

解説2 ミックスド・シグナル・オシロスコープ
万能ツールの内面に隠れた,製品固有の適性を見抜け
ミックスド・シグナル・オシロスコープ

アナログ信号とデジタル信号が回路内でどのように連係しながら動作するのか一目瞭然。不具合を見つけたら,原因を解析できる。シリアル通信のプロトコルも生き生きと見せてくれる。ミックスド・シグナル・オシロスコープは,デジタル回路とアナログ回路が複雑に絡み合った今どきの回路の開発に不可欠な万能ツールだ。主要メーカーから,思いのほか個性的な製品が出そろった。(83〜90ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7933文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 検査技術・装置(エレクトロニクス)
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 設計(エレクトロニクス)
update:19/09/26