日経コンストラクション 2008/08/22号

ズームアップ 第二京阪道路茄子作地区高架橋上部工事(大
接合部の削減で現場管理を省力化
橋 長さ38mのプレキャスト桁を月間8本現場製作

第二京阪道路茄子作地区高架橋上部工事(大阪府)発注者=国土交通省近畿地方整備局浪速国道事務所 受注者=三井住友建設第二京阪道路の高架橋の工事で、長さ38mのU形桁を現場で製作し、架設用のガーダーで吊り上げて架設する工法を初採用した。複数のプレキャスト・セグメントを接合する従来の工法と比較して、接合などの高所作業や製作にかかわる現場管理が大幅に減った。(32〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3593文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 土木事業・事例
【記事に登場する企業】
国土交通省
update:19/09/27