日経エレクトロニクス 2008/09/08号

特集 ケータイが迎える種の爆発
速くて安い,しかも世界共通,ケータイの常識が変わる
第1部<進化の道筋>

 一般に「第3.9世代」(3.9G)と呼ばれる次世代の移動体通信方式。その本命が,標準化団体の3GPP(3rd Generation Partnership Project)が策定する「LTE(long term evolution)」である。最大で100Mビット/秒を超えるデータ伝送速度と,常時接続しているかのように感じられるほど短い接続遅延時間を実現するLTEへの移行は,2012年ころに本格化する。(48〜53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8072文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 ケータイが迎える種の爆発(45ページ掲載)
ケータイが迎える種の爆発
特集 ケータイが迎える種の爆発(46〜47ページ掲載)
LTEがもたらすケータイの大進化
特集 ケータイが迎える種の爆発(48〜53ページ掲載)
速くて安い,しかも世界共通,ケータイの常識が変わる
特集 ケータイが迎える種の爆発(54〜60ページ掲載)
LTEは日本と米国が基点に,インドやアフリカはWiMAX
特集 ケータイが迎える種の爆発(61〜67ページ掲載)
いつの間にか「4G」へ昇華,1Gビット/秒超を目指す
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > 携帯電話機*
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話機*
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 伝送規格全般
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話機*
update:19/09/26