日経パソコン 2008/09/22号

速報
各社のプリンター新機種の仕様を比較
キヤノン、HP、ブラザーが先行して発表

 2008年8月から9月にかけて、キヤノン、日本ヒューレット・パッカード (以下HP)、ブラザー工業(以下ブラザー)の3社が、秋冬商戦向けのインクジェットプリンターを発表した。店頭では大半が10月以降に新製品へ切り替わっていく見通しだ。各メーカーが注力した点や主要製品の概要を解説する。 ここ数年は停滞していた画質競争だが、今商戦は多少変化の兆しが見られる。(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1836文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > プリンタ > その他(プリンタ)
update:19/09/25