日経Linux 2008/11号

Newsフラッシュ 教育
Linux用教科書を無償提供 LPI−Japanが初級者向けに作成
教育

 Linux技術者認定機関のLPI-Japanは2008年9月16日,Linuxの基礎学習用教材として「Linux標準教科書」を無償で提供開始すると発表した。Linuxを基礎から学習するための教材が欲しいという多くの教育機関からの要望に応えて作成した。 Linux標準教科書は13章246ページで構成されている。(172ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:415文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Linux
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
情報システム > サーバーOS > Linuxサーバー
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
【記事に登場する企業】
LPI-ジャパン
update:19/09/25