日経エレクトロニクス 2008/10/20号

特報
任天堂のDS後継機が登場,一人一台の普及を目指す
カメラ機能や音楽再生機能を「遊び用」に搭載

 「携帯型ゲーム機は一人一台が究極の姿」─。任天堂 代表取締役社長の岩田聡氏が,携帯型ゲーム機の次世代機種「ニンテンドーDSi」の目標として語った言葉だ(図1)。外観や機能で比較すると,旧機種である「DS Lite」とは大きく違わない。外観で目立つのは,今回初めて組み込まれた外部カメラのレンズ部分や,SDメモリーカード・スロットが付いたことである。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2168文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > ゲーム機 > ゲーム専用機
サービス・流通・生活・文化 > ゲーム > ゲーム専用機
【記事に登場する企業】
任天堂
update:19/09/26