日経エレクトロニクス 2008/10/20号

特報
中国,ソース・コードの開示も要求か,IT製品の規制強化の狙い
情報流出や貿易の停滞を懸念する声が続々

 中国政府が公布した,情報セキュリティー製品を安全認証制度の対象に加えるという公告が波紋を呼んでいる。認証取得に当たって,ソフトウエアのソース・コード開示を強制されるのではないかとの懸念があるためだ。「世界でも類を見ないソフトウエアへの規制で,貿易への影響が懸念される」(経済産業省 情報セキュリティー室)。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1408文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
情報システム > 規格・法令(情報システム) > 情報システム関連の規格・法令全般*
情報システム > 知的財産・特許(情報システム) > 情報システムの知的財産・特許*
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > 情報システムの知的財産・特許*
ビズボードスペシャル > 法令 > 情報システム関連の規格・法令全般*
【記事に登場する企業】
中国政府
update:19/09/26