日経エレクトロニクス 2008/10/20号

特集 電子部品、いざ勝負へ
もう無風地帯ではない,安さ狙った積極投資へ
セラミック・コンデンサ

「日本経済の宝」と言われる積層セラミック・コンデンサ・メーカーが揺さぶられている。Samsungグループら海外勢が,量産技術力でのし上がってきたためだ。国内勢の真の実力は,これから問われる。 「日本の積層セラミック・コンデンサ(MLCC)のメーカーは国際競争力が高いといわれ続けていたが,実は海外勢と正面から競争せずに済んでいただけではないか─」。(51〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9167文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 電子部品、いざ勝負へ(45ページ掲載)
電子部品,いざ勝負へ
特集 電子部品、いざ勝負へ(46〜50ページ掲載)
差を広げるのは今しかない,正念場迎える国内電子部品
特集 電子部品、いざ勝負へ(51〜57ページ掲載)
もう無風地帯ではない,安さ狙った積極投資へ
特集 電子部品、いざ勝負へ(58〜63ページ掲載)
台湾勢が市場を侵食,コスト削減で生き残る
特集 電子部品、いざ勝負へ(64〜69ページ掲載)
薄型TV/産業に注力,技術で海外勢に対抗
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
エレクトロニクス > その他電子部品 > その他電子部品
update:19/09/26