日経エレクトロニクス 2008/10/20号

特集 電子部品、いざ勝負へ
台湾勢が市場を侵食,コスト削減で生き残る
水晶デバイス

水晶デバイスの分野では,低価格を売りにする台湾TXC社が台頭してきている。携帯電話機向けの市場で圧倒的な強さを誇ってきた国内メーカーも,安穏としていられない状況になってきた。 「日本勢 vs. 台湾TXC Corp.」─。水晶振動子や水晶発振器などを含む水晶デバイス市場の現状を分析すると,こんな構図が見えてくる。(58〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8119文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 電子部品、いざ勝負へ(45ページ掲載)
電子部品,いざ勝負へ
特集 電子部品、いざ勝負へ(46〜50ページ掲載)
差を広げるのは今しかない,正念場迎える国内電子部品
特集 電子部品、いざ勝負へ(51〜57ページ掲載)
もう無風地帯ではない,安さ狙った積極投資へ
特集 電子部品、いざ勝負へ(58〜63ページ掲載)
台湾勢が市場を侵食,コスト削減で生き残る
特集 電子部品、いざ勝負へ(64〜69ページ掲載)
薄型TV/産業に注力,技術で海外勢に対抗
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > その他(エレクトロニクス製造)
エレクトロニクス > その他電子部品 > その他電子部品
update:19/09/26