日経コンストラクション 2008/11/14号

特集 すご腕が支える現場
舗装
バランス感覚が命の急こう配施工

山梨県笛吹市の境川自転車競技場。直立の姿勢を取れないほどの急こう配の舗装現場に、二人の職人がいた。NIPPOコーポレーション生産技術機械部の施工指導課長の阿部利彦さん(62)と、特殊工事係長の石川一彦さん(53)だ。 二人は「バンク舗装」のスペシャリスト。自転車競技場のほか、自動車のテストコースやオートレース場などの急こう配部を舗装する。(22〜23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1779文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 すご腕が支える現場(10〜13ページ掲載)
すご腕が支える現場
特集 すご腕が支える現場(14〜15ページ掲載)
ダム
特集 すご腕が支える現場(16〜17ページ掲載)
トンネル
特集 すご腕が支える現場(18〜19ページ掲載)
型枠
特集 すご腕が支える現場(20〜21ページ掲載)
ボーリング
特集 すご腕が支える現場(22〜23ページ掲載)
舗装
特集 すご腕が支える現場(24〜26ページ掲載)
海洋
特集 すご腕が支える現場(27〜30ページ掲載)
職人を取り巻く現状
特集 すご腕が支える現場(31〜33ページ掲載)
これからの職人像
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 施工 > 土木施工技術・ツール
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木施工技術・ツール
【記事に登場する企業】
NIPPO
update:19/09/27