日経コンストラクション 2008/11/14号

NEWS 時事
PC製の主桁に幅1cmの亀裂鹿児島・権現橋で発見

 国土交通省九州地方整備局大隅河川国道事務所は10月8日、国道220号の権現橋の主桁に亀裂が見つかったと発表した。 同橋は1961年に完成した橋長95.5m、幅員10.5m、5径間の単純PC(プレストレスト・コンクリート)ポストテンションT桁橋。主桁は全部で8本ある。鹿児島県志布志市を流れる前川に架かり、1日当たり1万8000台程度の交通量がある。(38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:683文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
update:19/09/27