日経SYSTEMS 2008/12号

特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク
PART1 構築失敗率をゼロに近づける
成否を左右するアーキテクチャ運用や改修段階まで見据える

 書籍出版やアニメーション制作などを手掛けるメディアファクトリーの担当者は,システム構築プロジェクトの継続を断念するという決断を下した。そのプロジェクトで構築していた印税管理システムは,カットオーバーを予定していた時期になってもほとんどの機能が動作せず,かろうじて動作している部分の操作性や応答性能も実用に耐えないものだった。(16〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2709文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク(15ページ掲載)
“シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテクチャの作り方
特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク(16〜17ページ掲載)
PART1 構築失敗率をゼロに近づける
特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク(18〜25ページ掲載)
PART2 アーキテクトの取り組み
特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク(26〜31ページ掲載)
PART3 アーキテクチャ評価手法「ATAM」
特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク(32〜33ページ掲載)
PART4 これがGoogle型アーキテクチャだ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
update:19/09/25