日経SYSTEMS 2008/12号

特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク
PART3 アーキテクチャ評価手法「ATAM」
システム特性に沿いシナリオ作成基準を明確にし,リスク洗い出す

石田 裕三 野村総合研究所 流通システム開発室 上級アプリケーションエンジニア ITアーキテクチャを評価しようとすると,いくつかの難所を避けては通れない。アーキテクチャの評価が難しい理由は,大きく二つある。 一つは,評価者の経験則に依存せざるを得ない点だ。ITアーキテクチャを評価する段階では,そのアーキテクチャは実装されていない。(26〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6619文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク(15ページ掲載)
“シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテクチャの作り方
特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク(16〜17ページ掲載)
PART1 構築失敗率をゼロに近づける
特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク(18〜25ページ掲載)
PART2 アーキテクトの取り組み
特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク(26〜31ページ掲載)
PART3 アーキテクチャ評価手法「ATAM」
特集1 “シンプル”が成功の秘訣 ITアーキテク(32〜33ページ掲載)
PART4 これがGoogle型アーキテクチャだ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
update:19/09/25