日経エレクトロニクス 2008/12/01号

特報
歩行アシスト機を手軽で身近に,ホンダが新型機を披露
1台数十万円の可能性も

 人間の動作を補助する歩行アシスト機が,グッと身近なものになる可能性が出てきた。ホンダは,産業分野や一般ユーザーの利用に向けた歩行アシスト機を開発,動作の実演を披露した。「電動アシスト付き自転車のような感覚で利用してもらう」(同社)ことを標榜しており,装着時の手間を省くなど,「手軽な利用」を強調している。あくまで試作品であり,発売時期などは未定である。(11〜12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2652文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
【記事に登場する企業】
ホンダ
update:19/09/26