日経レストラン 2008/12号

渡邉美樹の喝
年末商戦で勝つためには
第9回

 外食産業にとって、年末商戦は非常に大事である。一般的に言えば、12月と3月と8月の3カ月間で、残りの9カ月と同じくらいの利益をたたき出す。それだけ12月は重要で、ここで失敗するようでは、飲食ビジネスで成功することはおぼつかない。 ではどうすれば12月の年末商戦をいい形で乗り切っていけるのだろうか。ここでは3つの成功ポイントを挙げてみたい。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2009文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この連載全体

渡邉美樹の喝
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
update:19/09/27