日経レストラン 2008/12号

ヒットのたまご
江戸野菜居酒屋 江ど間(鉄板焼き・おでん、東京・品川区) zucca(イタリアンレストラン、大阪府河内長野市)長岡グランドホテル(ホテル、新潟県長岡市)
伝統野菜を現代風にアレンジ美味しさと斬新さに注目

 都市部で伝統野菜復活の動きが活発だ。東京では江戸時代から昭和初期まで食べられていた「江戸東京野菜」が復活しつつある。 そんな時代の風を読み2008年8月にオープンしたのが東京・五反田にある「江ど間」だ。オーナーの宮城幸司さんは「東京を象徴する料理が少ないので、江戸東京野菜に着目した」と開店のきっかけを話す。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3167文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27