日経レストラン 2008/12号

特集1 2(P26−42)
特集1本文
飲食店の現場ここがおかしい

 私は、主に自動車工場や食品工場など、ものづくりの現場で生産工程のカイゼン指導をしているコンサルタント。今回は、珍しくレストランに現場カイゼンを依頼された。店長、料理長はじめ従業員が皆、目の前の作業に追われ、接客や人材教育に時間をかけられないのが悩みだという。 まずは現場の様子を確認すべく、夜のピークタイムを狙って来店してみたが、確かにみんな忙しそう。(26〜42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:16220文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 1(P24−25)(24〜25ページ掲載)
即効の現場カイゼン
特集1 2(P26−42)(26〜42ページ掲載)
特集1本文
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27