日経レストラン 2008/12号

特集2 2(P46−51)
特集2本文

 東京都大田区の蒲田駅。JRと東急電鉄が乗り入れるターミナル駅周辺には、地元サラリーマンや町工場経営者が気軽に利用できる居酒屋が多く集積する。ここでも昨今の金融不安の影響は免れず、苦しい経営を強いられているが、そんな中で今年10月1日、駅から1分、鉄道のガード下にオープンした海鮮居酒屋「築地や」は、15坪ながら月商400万円を達成。不況の風はどこ吹く風だ。(46〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6546文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 1(P45)(45ページ掲載)
お金を掛けずにお客を喜ばせる付加価値アップメニュー 10のアイデア
特集2 2(P46−51)(46〜51ページ掲載)
特集2本文
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
update:19/09/27