日経レストラン 2008/12号

地方発・注目繁盛店ここにあり!
自前の活魚車で片道3時間「安くて新鮮」を徹底的に追求
山間の町に産直魚持ち込み、月商1900万円  活魚旬菜 ほうらい茶屋 (和食店、熊本県人吉市)

 食材を安く仕入れられるルートを探し、万人が納得するほど安価で質も伴う料理を提供できるならば、過疎化が進む地域でも、繁盛店は作れる─。それを証明する店が、熊本県人吉市にある和食店「活魚旬菜 ほうらい茶屋」(以下、ほうらい茶屋)だ。 人吉市は人口3万6000人(98〜101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3807文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27