日経コンストラクション 2008/12/12号

NEWS 時事
大卒初任給は前年度比2%増修士課程修了は女性が上回る

 厚生労働省が11月20日に発表した「2008年度賃金構造基本統計結果(初任給)の概況」によれば、建設業の2008年度の大卒初任給は、前年度よりも2%増えて20万円だった。 大学院修士課程修了は22万3500円、高校卒は16万3600円で、いずれも前年度に比べてそれぞれ1.1%、2.4%増えた。唯一下がったのは高等専門学校(高専)・短大卒。前年度より1.4%下がって17万5100円だった。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:773文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
update:19/09/27