日経コンストラクション 2008/12/12号

土木のチカラ 番外編
番外編●山附川その後(宮崎県高千穂町)
宮崎県のモニター制度で定期的に調査

 「今年の台風14号と15号はそれほど強力ではなく、被害はほとんどなかった」。宮崎県高千穂町建設課の有藤寿満係長は、このように話しながら迎えてくれた。 山附川では8月から、宮崎県の「身近な水辺のモニター制度」に基づき、水質や動植物の生息状況を調査している。この制度は、地域の自然環境を回復する川づくりを推進する目的で、県が2008年度から運用している。(38〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2059文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
地方自治体
update:19/09/27