日経コンピュータ 2008/12/15号

特集1 ITムダ取り四十八手
硬直化したコスト構造にメス

 運用コストの削減には仮想化ソフトを使ったサーバー統合が効く。1台のサーバーで複数の仮想サーバーを動かすので、サーバーの台数自体を削減できる。物理的な設置スペースも減らせるし、オペレータの人件費も減る。約100台のサーバーをヴイエムウェアの仮想化ソフト「VMware ESX」を使って統合したデンソーの事例では、5年間のサーバー費用が54%削減できたという。(53〜56ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4150文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 ITムダ取り四十八手(40〜41ページ掲載)
不況に打ち勝つ ITムダ取り四十八手
特集1 ITムダ取り四十八手(42〜48ページ掲載)
あの手この手で1円でも安く
特集1 ITムダ取り四十八手(49〜52ページ掲載)
ムダな契約もう止めた
特集1 ITムダ取り四十八手(53〜56ページ掲載)
硬直化したコスト構造にメス
特集1 ITムダ取り四十八手(57〜62ページ掲載)
「塵も積もれば」を見逃すな
特集1 ITムダ取り四十八手(63〜67ページ掲載)
割安サービスを上手に利用
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24