日経エレクトロニクス 2008/12/15号

キーワード
リスク・アセスメント[ risk assessment ]
製品安全狙い,経産省が導入に意欲

 製品や設備,環境などの状況から,起こりうる危害の度合いと発生頻度を推定し,危険の大きさを評価すること。リスクが大きい場合は,危害の程度や頻度が小さくなるような対策を講じ,リスクが社会的に許容される水準にまで小さくなるように評価と対策の検討を繰り返す。基本的な考え方は,「ISO/IECガイド51」として国際標準化されている。(38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1251文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
update:19/09/26