日経エレクトロニクス 2008/12/29号 別冊

3章 信号の流れ 動作の全体像をつかむ
ディスプレイ表示回路の信号の流れと設計技術
動作の全体像をつかむ

 ディスプレイを搭載した電子機器では,図形や映像などをどのように表示しているのでしょうか。ここでは,液晶パネルに入力する画像信号の流れを追いながら,基本的な設計技術を解説します。 従来はあまり高い画質を求めてこなかった産業機器や家電などでも,最近は解像度や色数を追求する機器が増えてきました。(44〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:13895文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > その他(ディスプレイ製品・技術)
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 設計(エレクトロニクス)
update:19/09/26