日経エレクトロニクス 2008/12/29号 別冊

4章 有機ELディスプレイ 新世代ディスプレイの可能性を探る 有機E
自発光で低電力,かつフレキシブルな有機ELディスプレイの今後の展開
新世代ディスプレイの可能性を探る──有機ELディスプレイ編

 有機ELディスプレイ(organic electrolumi-nescence display)は,現在主流の液晶ディスプレイ(LCD:liquid crystal display)やPDP (plasma display panel)にない特徴があり,機器メーカーの注目を集めています(図1)。携帯電話機などの携帯端末では2006年以降,2型クラスのアクティブ型有機ELディスプレイを採用する企業が相次ぎ,2007年12月にはソニーが薄型の11型テレ…(58〜65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7641文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > ディスプレイ > ELディスプレイ*
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > EL技術
update:19/09/26