日経PCビギナーズ 2009/02号

特集1 Cドライブのムダを捨てて軽く!速く!
「Dドライブ」を活用して「C」の不調を永久追放

 ムダなファイルを消してCドライブの空き容量が増えたパソコンも、パソコンの仕組み上、使っているうちにまたデータが増えていきます。 でも、そんな“データがたまり続ける運命”からCドライブを解放する極意があります。 例えば、「マイドキュメント」やデスクトップ。ファイルを作ったら、ここに保存して置きっぱなしになりがちですよね。(28〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3363文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 Cドライブのムダを捨てて軽く!速く!(14〜19ページ掲載)
Cドライブのムダを捨てて 軽く!速く!
特集1 Cドライブのムダを捨てて軽く!速く!(20〜25ページ掲載)
Cドライブのムダを徹底的になくす
特集1 Cドライブのムダを捨てて軽く!速く!(26〜27ページ掲載)
“危険なゴミ”と“不要なゴミ”は対策ソフトで削除
特集1 Cドライブのムダを捨てて軽く!速く!(28〜35ページ掲載)
「Dドライブ」を活用して「C」の不調を永久追放
特集1 Cドライブのムダを捨てて軽く!速く!(36〜39ページ掲載)
どうしても困った人はCとDの割合を変える
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > ハードディスクドライブ・NAS*
update:19/09/25