日経情報ストラテジー 2009/03号

特集1 有力企業369社のCIO調査 ビジネス革 資料編
今後2〜3年のIT投資先と解決を図る経営課題

 戦略的にイノベーション促進を期すCIOならば、厳しい景気後退に際して一時的な開発計画の中断や先送りはあったとしても、向こう2〜3年でどうITに投資して活用すべきかのビジョンは、さほど影響を受けないはずである。そこでIT投資に関する「過去2〜3年と今後2〜3年の重点分野」「CIOがITで解決したい中期的な経営課題」を調査した結果を紹介しよう。(51〜52ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4458文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 有力企業369社のCIO調査 ビジネス革(38〜39ページ掲載)
ビジネス革新を促進する戦略的IT組織の条件
特集1 有力企業369社のCIO調査 ビジネス革 総論(40〜41ページ掲載)
コスト削減だけでは乗り切れない IT部門の再構築が飛躍の鍵
特集1 有力企業369社のCIO調査 ビジネス革 提言1 アサヒビール、カシオ計算機、コク(42〜44ページ掲載)
全社に精通した“参謀”にせよ 現場感覚を会得して鳥の目を磨く
特集1 有力企業369社のCIO調査 ビジネス革 提言2 東京海上日動火災保険、帝人、カル(45〜47ページ掲載)
あこがれの花形部門にせよ「経営視点を養える」と訴求
特集1 有力企業369社のCIO調査 ビジネス革 提言3 ユニ・チャーム、INAX(48〜50ページ掲載)
利用部門の「組織IQ」を高めよ 風土次第で、IT投資効率に格差
特集1 有力企業369社のCIO調査 ビジネス革 資料編(51〜52ページ掲載)
今後2〜3年のIT投資先と解決を図る経営課題
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24