日経情報ストラテジー 2009/03号

特集2 パナソニック 世界に広がる業務革新の現場
世界に広がる業務革新の現場
パナソニック

 パナソニックは成長著しい新興国をはじめ、グローバルでSCM(サプライチェーン・マネジメント)を構築し、販売力の強化を急いでいる。2009年度に海外売上高比率60%という目標を掲げているためだ。金融不安に端を発した2008年後半以降の需要の急激な変化をいち早く察知し、在庫を調整するなど成果も表れ始めた。(54〜55ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:512文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 パナソニック 世界に広がる業務革新の現場(54〜55ページ掲載)
世界に広がる業務革新の現場
特集2 パナソニック 世界に広がる業務革新の現場 新興国最前線(56〜59ページ掲載)
海外2ケタ増目指し販社改革 SCMの成功事例を横展開
特集2 パナソニック 世界に広がる業務革新の現場 グローバル展開(60〜63ページ掲載)
SCMほか5分野で「標準化」 国境越えた流通と関係深める
特集2 パナソニック 世界に広がる業務革新の現場 IT基盤(64〜65ページ掲載)
組織もITも世界統一 横展開しやすい環境を支援
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:19/09/24