日経情報ストラテジー 2009/04号

会社を変える 大和ハウス工業会長  兼 CEO 樋口武
スピード感の無さを叱咤 即断即決を自ら実践

 大和ハウス工業のグループ企業である大和団地は、1993年当時、土地バブル崩壊の逆風を浴びて債務超過寸前だった。本社専務だった樋口武男氏は創業者の強い意向を受けて同年、大和団地代表取締役社長に就任。2年後に黒字転換し、7年後には売り上げが倍増、復配を達成した。 2001年、大和ハウス工業と大和団地の合併を機に本社代表取締役社長に就任し、「熱湯経営」を宣言。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1062文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
大和ハウス工業
update:19/09/24