日経情報ストラテジー 2009/04号

主張するCIO 日本マクドナルド 前田信一氏
機会ロス削減で最高益3800“工場”と16万人をITで支える
前田 信一 日本マクドナルド 取締役 上席執行役員

 日本マクドナルドは2008年12月期に連結売上高4064億円、同経常利益182億円と、いずれも過去最高を更新した。低価格志向の成功と見られがちだが、実際にはここ数年原材料高による値上げを繰り返しながら利益を伸ばしてきた。その背景には、地道な経営体質改善がある。(14〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4118文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
日本マクドナルド
update:19/09/24